MENU

クレジットカードを無理なく使う

クレジットカードを無理なく使うためにはいろいろと考えて使わなければいけません。クレジットカードを利用する際は計画を立てて使うのは当たりまえのことですが一般的にクレジットカードの利用上限というのは収入の20パーセントから25パーセントになっていますから自分の毎月の収入によって計画を立ててクレジットカードを使うようにしなければいけません。もしもクレジットカードの計画に支障が起きてしまったときはクレジットカード会社に相談をするのがいいでしょう。クレジットカードを無理なくつかうこととして、支払期日は守らなければいけないということが一つあります。クレジットカードの支払期日がもしも遅れてしまったという場合には、遅滞損害金を支払わなくてはいけません。それだけで済めばいいのですがあなたの信用も無くなってしまいますからクレジットカードがこれから先作ったり、利用したりできなくなってしまいます。クレジットカードを無理なく使うためにも、支払期日には必ず遅れないようにするのがいいですね。クレジットカードを無理なく使うこととして、クレジットカードを使う際には自分の利用限度額を考えておくというのも大切なことです。クレジットカードの利用限度額を超えたら利用することができなくなることもありますし、もしもクレジットカードの利用限度額が超えてしまいそうな場合にはクレジットカード会社に連絡をすることをお勧めします。相談をすればクレジットカードの利用限度額をアップしてくれる可能性もあります。

 

クレジットカード会社によっては第三者の不正使用や被害を未然に防いで快適にクレジットカードを使うことができるようにするために、クレジットカードの加盟店や商品によって1回のクレジットカードの利用の際に、クレジットカード限度額を決めています。クレジットカードの利用限度額を超えてしまって利用するという場合には電話で承認を得なければいけませんし、本人確認をすることもあるので注意しましょう。クレジットカードを無理なく使うためにはこのように、いろいろと注意する点がありますが、会員規約をきちんと目を通してからにした方がいいと思います。クレジットカードの会員規約を意外と読まずにクレジットカードを使っている人がいますから、必ず一度は目を通すようにして使った方がいいと思います。クレジットカードは便利なものですが無理なく使うようにしましょう。

 

クレジットカード契約のポイント

クレジットカードを契約するときのポイントについて紹介していきたいと思いますが、クレジットカードの契約というのは、どうゆうことなのかというと、クレジットカードというのは3者間での契約が主体になっていますよね。クレジットカードを持っている人、クレジットカードを使って商品を販売する人、そしてクレジットカード会社の3者によってクレジットカードの契約は成り立っていると思います。クレジットカードを持っている人が購入した代金はクレジットカード会社が、利用者に代わって販売した店舗に立て替えることになります。そしてクレジットカードの代金は利用者がクレジットカード会社に支払っていくということになりますね。クレジットカードの契約というのは、特に契約書がなくても成立がするのですが、普通は契約といえば契約書を使って契約をします。ではクレジットカードでの契約はいつ成立するのかというと、クレジットカード会社が手続きをして承諾をして、クレジットカードを使った場所である販売店に連絡をした時点でクレジットカードの契約が成り立つ仕組みになっています。クレジットカードを利用した人と、販売店での売買契約はそのクレジットカー度を利用するという申し込みがあった後に、クレジットカード会社から立て替えられてはじめて契約が成立するということになるわけです。

 

クレジットカードで買い物をすると販売店から、クレジットカードの申し込み用紙の控えをもらうことになると思います。このクレジットカードの利用の控えというのは、利用した人と販売店の契約が執り行われたことを表すとても大切な書類ですからクレジットカードの利用明細書が届くまで大切に保管しておかなくてはいけません。何かものを買う場合にクレジットカードを使う前にはまずは契約書を読んでハンコを押す前に確認してからにしましょう。時間がないとか分かっているとかいう理由でクレジットカードを利用する際の契約書を読まずに利用してしまったらあとから大変なことになると思います。たとえばとても高額な買い物を無理やりさせられた場合には、契約の意思がなくても、クレジットカードを使ってしまうと契約をしたことになります。ですからクレジットカードを利用して何かものを購入したりする場合には必ず確認して慎重に利用することをお勧めします。電話でクレジットカード会社から連絡が入ることがありますが、その際には強要されて契約したという場合ははっきり伝えましょう。

 

 

コンビニでも使えるクレジットカード

コンビニでも使えるクレジットカードがあるのをご存知ですか?コンビニでの買い物は1000円以下が多いので、クレジットカードを使う必要がないと思っている人も多いと思います。1000円以下の買い物をすると小銭が出てしまいますよね。では、その小銭が財布の中にたまったら面倒ではないでしょうか。クレジットカードでコンビニの買い物も支払えば、小銭が増えることもないので快適ですよ。コンビニを毎日のように利用しているという人も中にはいると思いますが、毎日利用しているのに、そのコンビニ代をただし払っているだけなんて本当にもったいない話ではないでしょうか。せっかく毎日コンビニに行っているのですからクレジットカードで支払ってみませんか?でもクレジットカードをコンビニで使う人ってあまりいないんですよね。なぜクレジットカードをコンビニで使わないのでしょうか。少額なので、クレジットカードをわざわざ使うのが抵抗があるという人もいると思いますし、根本的にクレジットカードで支払うことができると知らない人もいるかもしれませんね。また財布の小銭を使いたいからクレジットカードは使わないという人もいるかもしれません。クレジットカードを普段使う際にサインが必要なのですが、コンビニでならサインがいらないところも多いのでそんなにクレジットカードをコンビニで使う際でも面倒なことはないと思いますね。実はクレジットカードで支払った方がスピーディーに買い物ができると思います。

 

クレジットカードが利用できるコンビニは色々とあります。現在はローソン、ミニストップ、サークルKなどではクレジットカードが利用できますし、ファミリーマートも、ファミリーマート提携のクレジットカードなら利用可能です。残念ながらセブンイレブンはクレジットカードが利用できないのですが、これからできるようになるかもしれませんね。今までクレジットカードでコンビニの支払いをしたことがなかったという人は毎日使うのですからクレジットカードで支払ってみてください。きっと気がつかなかったポイントがたくさんたまってお得になりますし、お財布も小銭でいっぱいになるということがなくていいかもしれませんよ。クレジットカードが利用できるコンビニで気あものをする場合には血え公をなくして手軽に使うようにするとスピーディーかつポイントもたまるのでメリットがたくさんあるのでおすすめです。

 

 

チェックツール


 

登録サイトのデータ更新と検索


 

 

 

 

最新登録サイト表示

#サイト名PRリンク

TOP紹介サイト

#サイト名PRリンク